2018年1月19日金曜日

全国中学校アイスホッケー大会その2

 2Pは波乱の展開。あっという間に2点を取られ1-3の劣勢に。その後、14番の選手が激しいボディチェックを受け、息ができなくなって試合は中断(その後、回復して自分でベンチに戻れたので一安心)そして、全十勝Aの猛攻が始まり、3点連取して4-3と逆転して2Pが終わりました。
 ドキドキの試合展開です。