2018年1月21日日曜日

全国中学校アイスホッケー大会その15

 本校Kくんが、苦しい状況の中、見事に同点のゴールを決めました。全国大会の決勝戦で待ちに待った得点でした。
 試合はその後もよく頑張りましたが、2点を追加され2-4。残念ながら全国優勝には手が届きませんでした。3Pのシュート数は7-13。本当に苦しい戦いでしたが、準優勝はとてもすばらしい成績です。お疲れ様。


各投稿にカメラで撮った写真を加えました。
KくんSくんの活躍の様子をご覧ください。